スタッフブログ

国策リフォーム補助金

いよいよG・W(ゴールデンウィーク)に突入しました。

今年の連休は最大9連休だとか・・・羨ましい限りです。

ちなみに当店はG・W中も休まず営業しておりますので、ご来店お待ちしております!

 

さて、今回は住宅のリフォーム補助金等優遇制度について。

新年度になりぞくぞくと国策リフォーム補助金や優遇税制などの情報が入ってきており、

私共も先日、パナソニック主催の国策リフォーム補助金研修に行ってまいりました。

リフォーム補助金や優遇税制などは一定の要件を満たすリフォームを行った際に補助金(又は減税)などが

受けられる制度で、単に「リフォームすればもらえる」というものではありません。

 

最初に紹介させていただこうと思うのは「バリアフリー改修促進税制」です。

こちらはバリアフリーリフォームを行った際、

所得税(投資型・ローン型)・固定資産税が減税されるというもので、

当店で多くご提案させていただいている投資型の場合、

バリアフリー改修に該当する標準的な工事費用額(上限は200万円)の10%

その年の所得税額から控除されます。

ローン型はバリアフフリーの工事費用に係る住宅ローンの年末残高に対し税制優遇措置を受ける事ができ、

固定資産税の減額は翌年度分の固定資産税の1/3を減額されるというものです。

※ただし、各減税には個別に要件(年齢や家族構成など)がございます。

 

バリアフリー改修に該当する工事に関しましては、

「段差の解消」「浴室の改良」「手摺の設置」などが代表的な工事となります。

「お家の段差を少なくしたい」「タイルの浴室をユニットバスにしたい」「階段に手摺りを取付けたい」

など、バリアフリーに関するお悩みがある方は、是非とも当店までご相談ください。

他にもさまざまな補助金制度がございますので、思ったよりもお安くリフォーム出来るかも知れませんよ。

ご相談はこちらから
0120-24-51190120-24-5119
お問合せフォーム
ページトップへ戻る