スタッフブログ

家検

今回はパナソニックがお勧めしている「家検」について。

「家検」ってなんぞや?と思われる方も多いと思います。

パナソニックの家検カタログを参照すると、

車に車検、住まいに「家検とあります。

車に安心して乗り続けるために車検があるように、

安心して住み続けるため、住まいにも定期点検が必要です。

 

パナソニックの家検は屋根・外壁・基礎などの目視確認をはじめ、

設備機器の作動確認や水漏れの有無、床や柱の傾きの計測など、

多岐にわたる項目(11項目・70箇所以上)をチェックし、

詳細な報告書を提出させていただきます。

さらに当店の家検では通常の家検にはない「屋根に上っての瓦や樋の調査」や

「床下に入ってのシロアリ調査・配管の水漏れ調査」も同時にさせていただいております。

 

住まいを長持ちさせ、安心して暮らしていくためには

5年・10年先を見据え、計画的にメンテナンスすることが大切です。

今のお住まいに不安のある方・築20年以上の家にお住まいの方、

今までメンテナンスをされたことがない方などは、是非当店の家検をご活用ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-24-51190120-24-5119
お問合せフォーム

風水⑱

 こんにちは。じめじめと暑い日が続いております。

熱中症にくれぐれも注意してお過ごし下さい。

 

 さて、今回は「よいダイニング」について書かせて頂きます。

 

人は食事中、食べ物からだけではなく、まわりからも気を取り入れ易くなっている

という事です。

 よい気がダイニングに沢山あると、食事をしているだけで家族の運気がアップし、

逆にダイニングの気が乱れていると、家族の運気がダウンしてしまう原因に

なるという事です。

 ダイニングは家族の運気の土台になる大切な場所と考え、

風水的な環境を整えていきましょうとの事です。

 

 明るいダイニングにはよい気が満ちているとのことです。

後、ポイントとして

・照明・・・雰囲気に合わせて明るさの選べるものを

・ダイニングテーブル・・・木製で楕円形または長方形に

・テーブルクロス・ランチョマット・・・運気アップの必需品

                  天然素材の明るいものを

・食器棚・・・大きすぎず扉付きのものを

・カレンダー・・・花・フルーツ・風景等のカレンダーを貼ると運気アップ

・電話・携帯電話・・・東側に置くと仕事運や発展運が上昇

・ダイニングチェア・・・安定した座り心地のよいものを

上記の様なダイニングは健康運や発展運など、運気の土台を

しっかりと作ることが出来るということです。

 

まずは明るいダイニングにし、暑い夏を健康にのりきりたいですね。

 

 

梅雨

 

過ごしやすい気候だった5月初旬とは違い、

少しずつ蒸し暑くなり・・・関西も梅雨入り間近となりました。

雨が続き湿度も高いこの季節、どこのご家庭でも洗濯物を乾かすのに苦労されていると思います。

今回はそんな方にピッタリなPanasonic商品をご紹介致します。

 

まず1つ目は 部屋干しファン「せんたく日和」

「せんたく日和」は商品名こそのどかな感じですが、とても高性能な商品となっております。

こちらの商品は3kg程度の洗濯物なら約8時間で乾かせ、しかも電気代は約6円程度と経済的。

しかもPanasonic独自のナノイーを発生させ、洗濯物の除菌や部屋干し臭抑制の効果もあります。

近くにコンセントさえあれば、簡単に設置できるのも魅力の一つですね。

 

そして2つ目は 室内物干しユニット「ホシ姫サマ」

この商品は天井・壁どちらにも取付可能な上、手動・電動も選べるアイディア商品です。

天井設置の場合は今まで使っていなかったスペースを有効利用できるだけでなく、

竿を降ろし洗濯物を掛けたら、邪魔にならないよう天井へ上げる事が可能です。

壁設置の場合は日が差し込みやすい掃き出し窓の上に設置したり、

エアコンのそばに設置することで乾きを早くしたりもできます。

しかも、どちらも使わなない時はスッキリ収納できる優れもの!!

※当ショールームにも手動天井直付けタイプを設置しております。

 

 

 

そして最後は バス換気乾燥機「バスカンM」

この商品、冬場には「浴室の寒さ対策」や「ヒートショック対策」として大人気の商品ですが、

これからの季節も地味に活躍します(笑)

朝から軒下に干していた洗濯物が夕方でもジメっとしていた時、

明日どうしても必要な服(お子さんの体操服など)が全然乾かない時など、

この商品があれば浴室に洗濯物を干してリモコンを操作するだけ・・・。

高性能なナノイーを発生させる天井埋め込み型から、

タイルの浴室にも後付けできる壁付け型まで色々な種類を取り揃えております。

 

これらの商品、設置場所の条件さえ良ければ半日~1日で取付が可能ですので、

ご興味のある方は是非ご相談ください。

ご相談はこちらから
0120-24-51190120-24-5119
お問合せフォーム

風水⑰

 こんにちは。

 本日は5月13日(日)です。先週の気温は3月並みだったそうです。

が、来週は8月並みの気温になるそうです。

ほんと、身体がおかしくなりそうですね。

皆様、くれぐれも体調に注意なさって下さい。

 

 さて今回も「リビング」について書かせて頂きます。

今回は方位別改善ポイントです。

東…朝日を気持ちよくあびる事ができる東は家族団らんに最適だと言う事です。

  光がよく入るほど健康運アップにつながるそうです。

西…西日が降り注ぐのでリビングにはあまり適してないと言う事です。

  西をリビングにする場合は窓を小さくしたり、遮熱ガラスにするなど

  太陽の光を遮断するようにした方がいいそうです。

南…冬場でも太陽の光が入り明るいリビングは大吉、

  心身共に健康でいられると言う事です。

  テラスが有れば最高。窓は大きくと言う事です。

北…北は暗い方位になるので照明を明るくと言う事です。

  夏は涼しいので快適な空間になると言う事です。

北東…表鬼門にあたり、食事をしたり家族が過ごすにはふさわしくないと言う事です。

   寒く暗い場所ですので照明や冬は暖房に工夫をとのことです。

南東…南東という方角は明るいので、食事や家族がくつろぐ場所として吉と言う事です。

   日光がよく入り通気性のよい空間にすると大吉だと言う事です。

北西…適度な通気性を保つ事が出来れば問題なしとのことです。

   西日や北風で温度調節が難しい時は断熱ガラスなどで工夫をとのことです。

南西…日当たりがよすぎるので食欲が落ちやすい方位と言う事です。

   ダイニングにする時は夏場の熱を逃がす工夫をとの事です。

中央…空気の流れが悪く湿気がちで採光も取りにくいので凶の方位と言う事です。

   リビングにするならオイルヒーター、ファン、床暖房、空気清浄機等を

   利用するようにとのことです。

 

リビングの有る方位によっても色々違いがあるようです。

上記を参考にして頂き快適なリビングに近づけて頂けたらと思います。

 

   

 

国策リフォーム補助金

いよいよG・W(ゴールデンウィーク)に突入しました。

今年の連休は最大9連休だとか・・・羨ましい限りです。

ちなみに当店はG・W中も休まず営業しておりますので、ご来店お待ちしております!

 

さて、今回は住宅のリフォーム補助金等優遇制度について。

新年度になりぞくぞくと国策リフォーム補助金や優遇税制などの情報が入ってきており、

私共も先日、パナソニック主催の国策リフォーム補助金研修に行ってまいりました。

リフォーム補助金や優遇税制などは一定の要件を満たすリフォームを行った際に補助金(又は減税)などが

受けられる制度で、単に「リフォームすればもらえる」というものではありません。

 

最初に紹介させていただこうと思うのは「バリアフリー改修促進税制」です。

こちらはバリアフリーリフォームを行った際、

所得税(投資型・ローン型)・固定資産税が減税されるというもので、

当店で多くご提案させていただいている投資型の場合、

バリアフリー改修に該当する標準的な工事費用額(上限は200万円)の10%

その年の所得税額から控除されます。

ローン型はバリアフフリーの工事費用に係る住宅ローンの年末残高に対し税制優遇措置を受ける事ができ、

固定資産税の減額は翌年度分の固定資産税の1/3を減額されるというものです。

※ただし、各減税には個別に要件(年齢や家族構成など)がございます。

 

バリアフリー改修に該当する工事に関しましては、

「段差の解消」「浴室の改良」「手摺の設置」などが代表的な工事となります。

「お家の段差を少なくしたい」「タイルの浴室をユニットバスにしたい」「階段に手摺りを取付けたい」

など、バリアフリーに関するお悩みがある方は、是非とも当店までご相談ください。

他にもさまざまな補助金制度がございますので、思ったよりもお安くリフォーム出来るかも知れませんよ。

ご相談はこちらから
0120-24-51190120-24-5119
お問合せフォーム

風水⑯

 こんにちは。

 暑い日、寒い日が繰り返しきておりますが、皆様、体調大丈夫でしょうか?

くれぐれも注意なさって下さいね。

 

 今回は「よくないリビング」について書かせて頂きます。

 日当たりの悪いリビングは家族の運気をうばってしまうという事です。

家族がくつろぐリビングが日当たりがよくない、窓がないというのは

ふさわしくないということです。日当たりの悪い部屋をリビングにする

場合はインテリアを明るいものにしたり照明を工夫して明るくして下さい

という事です。モノトーンの家具もよくないとの事です。

 革製のソファや家電製品も気のバランスを乱すという事です。

革製のソファには「強い陽の気」があり家族の団らんにはふさわしく

ないということです。

その他に

・赤いソファ・・・気のバランスを乱す。

・暑いカーテン・・・分厚いカーテンや遮光カーテンはNG。

         明るく薄手の布製のものに。

・汚れた窓・・・入ってくる気を汚してしまう。

・家電製品がいっぱい・・・家電製品は気を乱したり、口げんかなど

            不仲の原因になってしまう事もあるので

            必要最低限に。

            ほこりがたまらないようによく掃除を。

            裏側に備長炭を置いたり、水晶を横に置いたりして、

            運気をおぎないましょう。

・葉のとがった植物・・・ギスギスしてしまう原因に。観葉植物は葉先の丸いものを。

・背の高い家具

 

少しづつでも良いリビングに近づけて居心地のいい空間を作っていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

新年度!

年が明けたと思ったら、もう4月・・・新年度がスタートしました。

進学や就職、転勤などで新しい生活を始められる方も

多いのではないでしょうか。

本年度も良い一年を過ごせるよう頑張ってまいりましょう!

 

この季節は新生活を始められる方が多いからでしょうか、

お部屋の改装や新たな収納設備の取付などをご相談される方が多く、

我々もどの商品が’このお客様’には最適なのかを考えるのに苦労しております。

そんな我々の悩みを解消してくれるのがパナソニックの収納設備「キュビオス」です。

 

この商品の特徴は多彩なユニットとパーツの組み合わせることで、

テレビ台を兼ねた壁面収納に、パソコンを収納できるミニデスクに、

キッチン廻りのカップボードにと、多種多様なプランニングが可能です!

 

「使わなくなった部屋を書斎にリフォームしたい」、

「テレビの買い替えに合わせて、おしゃれなAV機器収納が欲しい」、

「リビングにあふれている物をスッキリ収納したい」など、

収納にお困りの方は一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-24-51190120-24-5119
お問合せフォーム

風水⑮

こんにちは。

暖かい日が続き一気に桜が満開になりました。

今週末頃が見ごろになりそうですね。

暖かくなってきたとはいえ、朝晩はまだまだ冷え込みます。

夜桜見物に行かれる方は暖かくしてお出かけ下さいね。

 

今回は「よいリビング」について書かせて頂きます。

家族全員が自然に集まりたいと思えるような

自然光が差し込み明るく、暖かな雰囲気が感じられる

リビングにという事です。

リビングには木の気が取り入れられる空間づくりを意識しましょうとの

事です。雑然としていたり散らかったリビングだと良い運気が吸収

出来なかったり、家族の間が殺伐としてしまいがちになるので

キレイに片付けてとの事です。

 

居心地よく、くつろぎやすいリビングにするには

部屋全体のバランスを考えてとの事です。

・日が差し込む様に日当たりに注意し、カーテンは布製のものを。

・テーブルは低めの木製のものを。

・ソファは布製で丸みのあるものを。上に大きめの明るいクッションを。

・床はフローリングに。

・テーブルの下にラグマットを敷くと足元が冷えずに運気が逃げるのを防ぐ。

・観葉植物を置く。

・テレビは東か南東に。

という事です。

 

確かにリビングは明るく風通しもよければ気持ちいい空間で、

ずっとリビングに居たくなってしまいます。

まず明るいリビングを目指してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

あれから7年

早いもので、東日本大震災から今日で7年の月日が経ちました。

少しずつ復興していっているものの、以前の姿を取り戻すまでには

長い年月がかかってしまいます。

日本は、日本に限らずどこの地域でも地震が起こる可能性があります。

南海トラフ大地震が30年以内に起こると言われてからもはや10数年経ちます。

南海トラフ大地震について をご参照下さい。

いつ、どのような地震が起こるかわかりません。

地震の時にどこにいるかもわかりません。

貴方が一番長くいる場所はどこですか?

自宅と思われる方は多くいらっしゃると思います。

職場と思われる方もいらっしゃると思います。

自宅の場合、地震が来たときに家は大丈夫でしょうか?

阪神淡路大震災にときには、亡くなった方の8割は、倒壊した建物の下敷きになったことが

原因だったとされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地震に100%耐えうるかどうかはわかりません。

しかし、地震への備えをしておくことは無意味だとは思いません。

昭和56年6月1日前と以後で建築基準法が大きく変わっております。

建築基準法に基づく現行の耐震基準 をご参照ください。

各自治体には、耐震診断または耐震補強工事における補助制度があります。

こういった補助制度を活用して、住まいの耐震について考えてみてください。

富田林市

大阪狭山市

河内長野市

橋本市

各自治体のホームページをご覧ください。

当店でも耐震診断及び耐震設計・耐震改修工事を行っております。

ちょっと気になって・・でも大丈夫です。ご相談にお越しください。

日本建築防災協会の「誰でもできるわが家の耐震診断」も是非ご参考に。

ご質問・ご相談は0120-24-5119 まで。

Panasonic生誕100周年♪

ご存知でした?

Panasonicは3月7日をもちまして、生誕100周年となるんです。

Panasonic歴史 を一度ご覧下さい。

100年ということは、1918年(大正7年)に創業されております。

1918年は、第一次世界大戦が終結した年でもあります。

そういった環境の中で、3月7日に大阪市福島区大開に松下電気器具製作所を設立。

そのころの松下幸之助さんは、こんなに大きな会社になるなって思っていなかったでしょうね。

テレビCMやラジオ等でPanasonicという言葉をたくさん耳にする機会があると思います。

その時にはぜひ100年頑張っているんだ!!と思いだしてください。

100年の間に、生活環境やライフスタイルも変わっております。

生活変化の中に、住宅もついていかなければなりません。

1人1人のライフスタイルに合った住まい方があるはずです。

一緒に考えてみませんか?

お問い合わせは0120-24-5119 まで♪

 

 

 

ページトップへ戻る