【コロナ対策】タッチレス水栓のメリットと実際の費用は

こんにちは。

新型コロナの流行から2年近くたち、すっかりコロナ対策が日常になりましたね。

私も一日の中で手を洗う回数もすごく増えました。

お客様からよくお聞きするのが「手を洗う時に水栓のレバーが汚れてい

たらどうしよう」というお悩みです。

そこで今回は、そんなお悩みを解決する”タッチレス水栓”をご紹介します。

 

 

 

 

 

タッチレス水栓とは手をかざして自動で水やお湯が出せる水栓のことです!

汚れた手で水洗のレバーを触らないので大変衛生的ということもあり、問い合わせがとても増えています。

このブログの前半では「タッチレス水栓のメリット」を。後半では「実際の取り付け費用」を解説するので、じっくり読んでみてくださいね。

まずはメリットのご紹介です。

メリットその①

レバーに触れないので、清潔!

帰宅後やお料理中の汚れた手でレバーを触らないので安心です。

下記の調査のように水栓レバーのほとんどに細菌が付着しており、接触感染のリスクがあるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メリットその②

掃除が楽に

水を止めるのに濡れた手で水栓に触れることがないから、水栓の周辺に水垂れすることがなくなります。

水アカやカビの発生を防ぐことになるので、お手入れを減らすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メリット③

節水効果

こまめに止水できるので、節水になります。

また、握力のないシニアや小さな子供でも楽に操作できるので、水が出しっぱなしになるという事態も防げます。

ハンドル式の水栓と比べて、タッチレスですぐに簡単に止水操作ができるので、年間24%の節水が期待できます。

●パナソニックのスリムセンサー水栓の場合

 

 

 

 

 

 

 

以上、タッチレス水栓のメリットをお判りいただけたでしょうか?

 

ここでお勧めの商品をご紹介します!

Panasonicスリムセンサー水栓

すっきりとした見た目と多彩な機能で人気の商品です!

定価 \109,000~\159,000(グレードや種類により料金が異なります)

 

 

最後に、実際にかかる工事費用ですが、

上記の商品の場合、商品・工事代含めて¥100,000~程度となります。

別途電気工事がかかる可能性がございます。

 

皆様の安心安全のためにもタッチレス水栓を導入してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

不明な点等ございましたら、ご遠慮なくご問い合わせください。

 

 

ご相談はこちらから
0120-24-5119 0120-24-5119
お問合せ資料請求

暮らしの広場2021年10月号

こんにちは!

本日は暮らしの広場10月号のご紹介です。

10月号のテーマは『孫が自由に、伸び伸び過ごせるように。安心して孫を預かれる住まい』です。

日頃からお孫さんを預かる機会が多い方や、年末年始にお孫さんが遊びに来られる方も多いかと思います。

今後のご自身の為にも使いやすい住まいはもちろん、安心してお孫さんを預かれる住まいづくりに

リフォームされてみてはいかがでしょうか?

お孫さんが遊びに来たくなるような素敵な空間作りをお手伝いさせていただきますので、

ご相談くださいませ。

ページトップへ戻る