国策リフォーム補助金

いよいよG・W(ゴールデンウィーク)に突入しました。

今年の連休は最大9連休だとか・・・羨ましい限りです。

ちなみに当店はG・W中も休まず営業しておりますので、ご来店お待ちしております!

 

さて、今回は住宅のリフォーム補助金等優遇制度について。

新年度になりぞくぞくと国策リフォーム補助金や優遇税制などの情報が入ってきており、

私共も先日、パナソニック主催の国策リフォーム補助金研修に行ってまいりました。

リフォーム補助金や優遇税制などは一定の要件を満たすリフォームを行った際に補助金(又は減税)などが

受けられる制度で、単に「リフォームすればもらえる」というものではありません。

 

最初に紹介させていただこうと思うのは「バリアフリー改修促進税制」です。

こちらはバリアフリーリフォームを行った際、

所得税(投資型・ローン型)・固定資産税が減税されるというもので、

当店で多くご提案させていただいている投資型の場合、

バリアフリー改修に該当する標準的な工事費用額(上限は200万円)の10%

その年の所得税額から控除されます。

ローン型はバリアフフリーの工事費用に係る住宅ローンの年末残高に対し税制優遇措置を受ける事ができ、

固定資産税の減額は翌年度分の固定資産税の1/3を減額されるというものです。

※ただし、各減税には個別に要件(年齢や家族構成など)がございます。

 

バリアフリー改修に該当する工事に関しましては、

「段差の解消」「浴室の改良」「手摺の設置」などが代表的な工事となります。

「お家の段差を少なくしたい」「タイルの浴室をユニットバスにしたい」「階段に手摺りを取付けたい」

など、バリアフリーに関するお悩みがある方は、是非とも当店までご相談ください。

他にもさまざまな補助金制度がございますので、思ったよりもお安くリフォーム出来るかも知れませんよ。

ご相談はこちらから
0120-24-51190120-24-5119
お問合せフォーム

風水⑯

 こんにちは。

 暑い日、寒い日が繰り返しきておりますが、皆様、体調大丈夫でしょうか?

くれぐれも注意なさって下さいね。

 

 今回は「よくないリビング」について書かせて頂きます。

 日当たりの悪いリビングは家族の運気をうばってしまうという事です。

家族がくつろぐリビングが日当たりがよくない、窓がないというのは

ふさわしくないということです。日当たりの悪い部屋をリビングにする

場合はインテリアを明るいものにしたり照明を工夫して明るくして下さい

という事です。モノトーンの家具もよくないとの事です。

 革製のソファや家電製品も気のバランスを乱すという事です。

革製のソファには「強い陽の気」があり家族の団らんにはふさわしく

ないということです。

その他に

・赤いソファ・・・気のバランスを乱す。

・暑いカーテン・・・分厚いカーテンや遮光カーテンはNG。

         明るく薄手の布製のものに。

・汚れた窓・・・入ってくる気を汚してしまう。

・家電製品がいっぱい・・・家電製品は気を乱したり、口げんかなど

            不仲の原因になってしまう事もあるので

            必要最低限に。

            ほこりがたまらないようによく掃除を。

            裏側に備長炭を置いたり、水晶を横に置いたりして、

            運気をおぎないましょう。

・葉のとがった植物・・・ギスギスしてしまう原因に。観葉植物は葉先の丸いものを。

・背の高い家具

 

少しづつでも良いリビングに近づけて居心地のいい空間を作っていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

新年度!

年が明けたと思ったら、もう4月・・・新年度がスタートしました。

進学や就職、転勤などで新しい生活を始められる方も

多いのではないでしょうか。

本年度も良い一年を過ごせるよう頑張ってまいりましょう!

 

この季節は新生活を始められる方が多いからでしょうか、

お部屋の改装や新たな収納設備の取付などをご相談される方が多く、

我々もどの商品が’このお客様’には最適なのかを考えるのに苦労しております。

そんな我々の悩みを解消してくれるのがパナソニックの収納設備「キュビオス」です。

 

この商品の特徴は多彩なユニットとパーツの組み合わせることで、

テレビ台を兼ねた壁面収納に、パソコンを収納できるミニデスクに、

キッチン廻りのカップボードにと、多種多様なプランニングが可能です!

 

「使わなくなった部屋を書斎にリフォームしたい」、

「テレビの買い替えに合わせて、おしゃれなAV機器収納が欲しい」、

「リビングにあふれている物をスッキリ収納したい」など、

収納にお困りの方は一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-24-51190120-24-5119
お問合せフォーム
ページトップへ戻る